DOXとは

DOX of Italianoの始まり

通常、愛犬を購入する場合は街のペットショップで出逢った子を購入するか、専門書物やホームぺージで探し当てたブリーダーから購入します。ペットショップでは愛犬となるべく子犬との衝撃的な出会いもあり、ご購入の決意に水を差せるものではありません。一方、多くのブリーダーは、販売後のお客様との接触を嫌うものです。主な理由は「ブリーダーは繁殖家であり、サービス業ではない」という意識にあります。また、自分の犬舎から作出された犬達の、その後の成長状態をを把握している例は非常に稀であると言えるでしょう。お客様も、ご近所の獣医師に愛犬の健康を委ねる場合が多く、ご購入後もブリーダーと親密な関係を保ち続けることは更に稀ではないでしょうか。

言い方は雑ですが、多くのブリーダーは生産工場であり、出荷した時点で仕事は終わっています。その点、ショップにはサービス業としての責任があり、優良なショップであれば様々なご相談に応じるはずです。その全てを可能にする方法として、DOXはイタリアングレイハウンドのブリード・販売・アフターケアの一体化を目指しました。

多くの犬種を手掛ける友人に協力を求め、いよいよ「優秀なイタグレ」の計画繁殖が始まりました。もともと多くの優秀なイタグレを所有していた友人ですが、海外のドッグショーに参戦すべく体勢を整え、更に優秀なイタグレを作出するブリーダーと親交を深めてチャンピオンの入手経路を確立。DOXファームは今、世界レベルのイタグレを数多く所有するイタリアングレイハウンド専門のブリーダーとなりました。

DOXでは、ホテルやスクールを始め、お客様主体のClub DOXのデータが、繁殖を担当するDOXファームに送られます。毛色やスタイルの問題、ボディーサイズや耳の形、皮膚疾患に対する抵抗力などは勿論のこと、歯列や生殖器、経過飼育年数ごとの成長データも詳細に分析して繁殖系列の向上に努めています。

週末にDOXショップにお立寄り頂ければ一目瞭然ですが、夕方ともなりますと多くのイタグレ達が遊びに来て、店内はプチドッグラン状態になることも少なくありません。オーナー様同士のコミュニケションの場となります。歴代のイタグレ達が毎日のように訪れるDOXだから、私達は決してお客様のご期待を裏切れないのです。

DOXはイタグレの子犬を販売しています。しかし、ご提供したいのは<イタグレとの快適な暮らし>です。一般に言われる「イタグレは飼育が難しい」という評価は決して否定できません。その難しさと言うのは、ちょっとした解釈の違いが原因であり、飼育書や一般犬種のオーナー様の意見はまるで参考にならない「コツ」を理解なさることで必ず解消されます。その「コツ」や実際の躾方法、さらに、人と暮らすイタグレをご覧に入れるにはショップの展開は必要不可欠なこととなったのです。

DOXの考えるイタリアングレイハウンド

犬種の特徴を正しく継承した犬をスタンダードと呼びますが、イタグレは極めて短毛なので体形の欠点を隠すことができず、イタグレブームの昨今「スタンダードとは呼べないイタグレ」の誕生が多くなっています。DOXファームは広大な芝生が運動場で、厳選された食餌と共に健康な親犬の育成に万全を期しています。また、母犬の出産には通常1年間のインターバルを設け、母体の体力回復には充分な計画を立てています。そんな両親から生まれた子犬は筋骨たくましい健康な成犬へと育つのです。

イタリアングレイハウンドは、名ばかりのハウンドではありません。「DOXのイタグレはよく走る」と賞賛いただきますが、野原に放たれたイタグレほど素敵な犬種は他に類を見ません。この優れた運動能力をイタグレファンの方々に思う存分に堪能して頂きたく、DOXでは常に最高の血統交配と飼育センスを発揮しています。

イタグレ関連商品

オリジナル・ドッグフードやトイレ、特注の爪切りなど、イタグレに最適なグッズを始め、一般のショップでは見られないショー用のリードなど、普段にも使える用品を展示販売しています。


1

氏名 又は名称

波田野 義彦

2

事業所の名前

DOX of Italiano

3

事業所の所在地

東京都大田区中馬込3-11-31

4

動物取扱業の種別及び登録番号 

販売12東京都販第001788号 販売12東京都保第001788号

5

登録年月日

平成19年8月6日

6

有効期限の末日 

平成29年8月5日

7

動物取扱責任者

波田野 義彦